プロフィール

えこ。

Author:えこ。
アラフォー夫婦+2頭で、愛知在住。

永遠 towa(Mシュナウザー/B&S/♂)
恋 ren(Mシュナウザー/S&P/♀)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Link

検索フォーム

counter

  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

  • 2015
  • 04/02
  • Thu

ひとりごと。

目に見えて分かる外注検査の結果のおかげで
ほんの少しだけど 力が抜けた。

ような気がする。


昨日、主治医に
初めて急性膵炎の診断が出た年齢が
2歳だったことについて

その可能性のひとつとして
生まれつき 膵臓があまり強くなかった、
というのはあり得るのか、と訊いたら

あり得ますね。との返事がかえってきた。

一般的に 膵炎は
中年齢以上の犬での発症が多いと言われています。
発症率が高いとされている犬種は
ミニチュアシュナウザー、
ミニチュアプードル、
コッカースパニエル、
ウェストハイランドホワイトテリア


再発性膵炎の診断が出た1月10日。
あの日、受診した1番の理由は
「一ヶ月以内に3回の嘔吐をしたから」だったけど。

1回目の嘔吐、
2回目の嘔吐、
3回目の嘔吐、

1回目、2回目には受診をしていないから

どのタイミングで
どんな理由で
数値があがっていたのか

今となったら
理由は どれも想像でしかない。。

今の目標は
少し先の減薬をクリアできること。
穏やかに生活できること。
まずは そこから。
スポンサーサイト

edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。