FC2ブログ

プロフィール

えこ。

Author:えこ。
アラフォー夫婦+2頭で、愛知在住。

永遠 towa(Mシュナウザー/B&S/♂)
恋 ren(Mシュナウザー/S&P/♀)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Link

検索フォーム

counter

  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

  • 2016
  • 12/18
  • Sun

永遠*健康診断2016

2016.12.17

永遠 健康診断
9時すぎに病院へ。

先週同様、朝1番の尿と
過去に色々な病院で実施した検査結果、
茅野でのかかりつけ医に出してもらった経過報告書を提出。
検査が終わってからのフードも持参。
温めのお湯100mlで少しふやかしてから
与えるようお願いした。
お迎えは17時。


◎血液検査
脱水症状を示す項目 有り
(基準値越え、やや高め含む)

赤血球
(869/基準値 550~850)
ヘモグロビン
(19.3/基準値 12~18)
ヘマトクリット
(58.7/基準値 35~55)
総蛋白
(6.5/基準値 5.5~7.7)
アルブミン
(3.5/基準値 2.5~3.8)

BUNとCREは基準値内
*BUN(13.8/6~31)
*CRE(0.9/0.4~1.6)


◎尿検査
尿比重 低め
(1.008/基準値 1.030以上)
尿比重の低さは以前から指摘されており、
飲水量の制限等を実施しても改善されず今に至る。
多飲多尿については
茅野のかかりつけ医から言われたことはなかったが
こちらも以前からのことではある。


先天性か後天性かは定かではないものの
現在、
腎臓が小さめであることも含め
腎臓のキャパシティが狭く、
数年に亘り小さな負担がかかり続けている
可能性がある。

制限をすることで
強引に尿比重をあげることはできるが
同時に脱水症状を引き起こすことにもなる。
過去、制限を実施したあとの数値をみると
その上昇はごく僅かでしかなく
さほど効果が見えていないことから
とわ の腎臓には負担が大きい為、
制限をするのではなく
欲しがる分はあげてください、とのこと

慢性腎不全初期である可能性も視野に入れ
今後、経過観察をしていくことを提案された

*多飲について
健康であれば その都度、必要以上に水を飲むことはなく
多すぎれば飲むことをやめる。

とわの場合、
給水時間のあいだがさほど空いていなくても
首の皮膚をつまんだ際に戻りが悪く
脱水症状を示すことが多い。
出された分を 毎回キレイに完飲する。
恋が残した場合、これもキレイに飲み干してしまう。
一度に排泄する尿の量が多くて、薄い色である。
などから
主治医の見解は 多飲多尿 である、とのこと



◎レントゲン
気管虚脱の部位
前年度と同様に、狭いまま
肝臓 小さめ

◎心エコー
腎臓 小さめ
心臓 血流の問題なし
弁の動き 問題なし
副腎 左右共に大きさに問題なし

スポンサーサイト

edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。