プロフィール

えこ。

Author:えこ。
アラフォー夫婦+2頭で、愛知在住。

永遠 towa(Mシュナウザー/B&S/♂)
恋 ren(Mシュナウザー/S&P/♀)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Link

検索フォーム

counter

  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

  • 2016
  • 12/18
  • Sun

永遠*健康診断2016

2016.12.17

永遠 健康診断
9時すぎに病院へ。

先週同様、朝1番の尿と
過去に色々な病院で実施した検査結果、
茅野でのかかりつけ医に出してもらった経過報告書を提出。
検査が終わってからのフードも持参。
温めのお湯100mlで少しふやかしてから
与えるようお願いした。
お迎えは17時。


◎血液検査
脱水症状を示す項目 有り
(基準値越え、やや高め含む)

赤血球
(869/基準値 550~850)
ヘモグロビン
(19.3/基準値 12~18)
ヘマトクリット
(58.7/基準値 35~55)
総蛋白
(6.5/基準値 5.5~7.7)
アルブミン
(3.5/基準値 2.5~3.8)

BUNとCREは基準値内
*BUN(13.8/6~31)
*CRE(0.9/0.4~1.6)


◎尿検査
尿比重 低め
(1.008/基準値 1.030以上)
尿比重の低さは以前から指摘されており、
飲水量の制限等を実施しても改善されず今に至る。
多飲多尿については
茅野のかかりつけ医から言われたことはなかったが
こちらも以前からのことではある。


先天性か後天性かは定かではないものの
現在、
腎臓が小さめであることも含め
腎臓のキャパシティが狭く、
数年に亘り小さな負担がかかり続けている
可能性がある。

制限をすることで
強引に尿比重をあげることはできるが
同時に脱水症状を引き起こすことにもなる。
過去、制限を実施したあとの数値をみると
その上昇はごく僅かでしかなく
さほど効果が見えていないことから
とわ の腎臓には負担が大きい為、
制限をするのではなく
欲しがる分はあげてください、とのこと

慢性腎不全初期である可能性も視野に入れ
今後、経過観察をしていくことを提案された

*多飲について
健康であれば その都度、必要以上に水を飲むことはなく
多すぎれば飲むことをやめる。

とわの場合、
給水時間のあいだがさほど空いていなくても
首の皮膚をつまんだ際に戻りが悪く
脱水症状を示すことが多い。
出された分を 毎回キレイに完飲する。
恋が残した場合、これもキレイに飲み干してしまう。
一度に排泄する尿の量が多くて、薄い色である。
などから
主治医の見解は 多飲多尿 である、とのこと



◎レントゲン
気管虚脱の部位
前年度と同様に、狭いまま
肝臓 小さめ

◎心エコー
腎臓 小さめ
心臓 血流の問題なし
弁の動き 問題なし
副腎 左右共に大きさに問題なし

スポンサーサイト

edit↓ top↑

  • 2016
  • 12/11
  • Sun

恋*健康診断2016

2016.12.10

恋 健康診断
10時すぎに病院へ。

朝1番の尿と
茅野で受診したときの検査結果を提出。
検査が終わってからのフードも持参。
温めのお湯50mlで少しふやかしてから
与えるようお願いした。
お迎えは17時。

血液検査
尿検査
レントゲン(胸部)
エコー

全体でみると、問題なし。
部分でみると、気になることが数点。
(エコー、胸部レントゲン、尿検査)
現時点では 特に何もないが
今後 何かしら症状が出る可能性や
症状が出た場合に該当する項目があれば検査する。


血液検査
白血球が低め。
(4800/基準値 6000~15000)
それ以外は問題なし。

尿比重
低め。
(1.012/基準値 1.030以上)
1日の水分摂取量が少し多いか?

胆泥
少し溜まっているが許容範囲内。

脾臓
若干大きめ。

肝臓
小さめ。

呼吸器?
一部に若干曇り有り。
(二ヶ月時に診てもらった、気管支炎?との関連は不明)

心臓
弁の動き、血流、正常。

副腎、膀胱、問題なし。



edit↓ top↑

  • 2016
  • 06/09
  • Thu

あと少し。

れんれん、抜糸完了。



帰宅後、術後服を脱がせて様子をみていたら
お腹を舐めようとするし…(~_~;)

診察室で聞いた注意事項が
綺麗に塞がっているから
めいっぱい動き回っても傷が開く心配はないけど
抜糸から2~3日は
舐めないように気をつけて、とのことだったので
あと少しだけ 術後服生活 です。

edit↓ top↑

  • 2016
  • 05/29
  • Sun

長かった…

28日は 恋の避妊手術日でした。


画像は記事の内容と関係ありません

避妊手術と併せて 臍ヘルニアの処置、
耳垢汚れが一向に改善しないため
内部の状況確認+必要であれば耳掃除や投薬、
乳歯の有無 等をお願いしました。

恋、ちっこいカラダで頑張った。
本当に 本当に 頑張った。




edit↓ top↑

  • 2016
  • 03/09
  • Wed

うむむ…

土曜日のワクチン接種後、
れんれんお疲れちゃん故に
座っている たぁの足元に 彼女が伏せてるっていう
貴重な場面があったりしたけど



帰宅後には
アレルギー反応なのか 違うのか
判断がしづらくて
午後診で病院に駆け込んだけど
なんともない、、かなー?な感じの結果が出たり…

なんだかバタバタな一日だったけど
日曜朝には
ピラニアれんれん、無事に復活

日曜は日曜で 昼から夜にかけて
たぁ が
嘔吐→軟便→嘔吐→1回目よりも緩い軟便→吐くの流れで
膵炎か腎臓か…と冷や冷やしながら
夜中はそばで寝たけど
朝まで嘔吐はなくて
病院へ着くまでにも嘔吐はなし

月曜の排便1回目は診察が終わってから
気分転換にと
病院併設のランを歩かせていたとき。
便の具合は
前日の夜とあんまり変わらなかった

検査結果は
CRPがドン、と跳ね上がってた以外は
まったく、問題なし
先月末の血液検査で
「あらあら」と思った項目も
久々に見る気持ちのいい数値ばかりで
今まで見たことのないパターンに
先生も 首傾げてたっていう

ただ。
日曜になって 突然吐いたり下痢したりした心当たり、
ひとつだけあることはあった

前日の土曜日、
れんれん を二回目の病院に
連れて行ったとき
たぁ には自宅での留守番をお願いした…

彼女が来てからは
普段の留守番は
たぁ フリー、れんれん ケージ

パパのいる日に出かけるときは
私ら+たぁ、もしくは
私ら+たぁれん だったから

れん だけが私らと出かけるっていうのは
たぁ にとって
とんでもなく信じられないことだった、のかもしれない…

もしかしたら
他のことが要因なのかもしれないけど…

たぁ の血液検査の結果を見て
先生と色々話して

また吐いたら、
その時はすぐに連れてきます
踏み込んだ検査(レントゲン+エコー)をお願いします
もし 異常がなければ 来週きます

ということで まとまった
薬は胃酸抑制剤のみ

で、本日水曜日
胃酸抑制剤を飲ませつつ
嘔吐なし、が続いています
便は まだまだ緩いけど
一番酷かったときを考えると
あの緩さはなくなってきたかな

このまま、じわりじわりと
上向きで行けますように

edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。